移民の居住地の動向...



この10年は移民の居住先として中規模の都市を選ぶ人が多くなってきています。


Statistics Canadaによるとトロントなどの大都市を居住地として選ぶ移民の数が減ってきているそうです。

エクスプレスエントリーとは?






こんにちは。スペクト&プライヤーのスタッフです。


今年よりエクスプレスエントリーという新しい移民の電子システムが導入されました。


それにより、以下4つの経済移民プログラムの申請課程が変わります。


· 連邦スキルド・ワーカー・プログラム(FSWP)

· 連邦スキルド・トレード・プログラム(FSTP)

移民をする上での個人情報について

こんにちはスペクト&プライヤーのスタッフです。

政府の部署で法執行の目的であれば個人の情報を共有することが先日認められました。

このプランによると、この変更で、カナダへの移民を望む人のなにかしらの問題や不正がないかを移民局の者が共有できるようになります。

この変更によってたくさんの部署がパートナーとなり、た

ビザ延長の申請中に、今のビザが切れてしまう...!

こんにちはスペクト&プライヤーのスタッフです。



今回はビザを延長を申請している時に、現在のビザが切れてしまいそうな時に気を付けるべき事についてお話します。


CIC(Citizenship and Immigration Canada)によると、現在持っているビザの延長の申請をしている間にビザの期限を

投資について


こんにちは。スペクト&プライヤーのスタッフです。

バンクーバーは暖かくなってきて、そろそろ春服に身を包みたい季節となってきました。


さて本日は、投資についての情報を少しお話します。
カナダは外国人の投資家を応援している国の一つです。
The Investment Canada ActICA)は、外国人の投資家によってカナダの企業の設立と買収についての規定を定めたものです。

BC州の免許、国際免許など

みなさんこんにちは、スペクト&プライヤーのスタッフです。

本日は、BC州における日本の免許証や国際免許証の効力についてお話しします。

観光や短期滞在でBC州に居る方は、日本の免許証を最大6カ月間はこちらでも有効なものとして、使うことが出来ます。
ここで少し注意が必要なのが、現地の警察は日本語が読めませんので、何かあった際に余計な手間がかかってしまうということ。
そのためICBCは、国際免許証を日本の免許証と一緒に携帯することを薦めています。


カナダの自転車ルール

こんにちは。スペクト&プライヤーのスタッフです。

バンクーバーに来て一番に驚くことの一つで雨の日の多さを挙げる方は多くいらっしゃると思います。
そんな雨が多いバンクーバーでも自転車を利用する方が多いのも事実です。


そこで、BC州の自転車に対する規制についていくつか挙げていきたいと思います。

カナダのお酒にまつわる法律はとっても厳しい!

こんにちはスペクト&プライヤー法律事務所のスタッフです。
サマータイムも始まりまして、ちょっとした時間の違いに少し戸惑う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はカナダのお酒にまつわる法律についてお話ししようと思います。


公共の場での飲酒と未成年飲酒について、以前の記事でお話した通り、カナダのお酒にまつわる法律は日本と比べてとても厳しものとなっております。

カナダへの移民方法 ファミリークラス

こんにちはスペクト&プライヤー法律事務所のロバートです。

今回はファミリークラスという、カナダ人のパートナーなどが居る場合などに適用される永住権取得のための一つの方法についてのお話です。


カナダ人やカナダの永住権を持つ方は(18歳以上であることが条件)

  • 配偶者、
  • 正式な結婚はしていないが夫婦同然の関係にあるパートナー、
  • 独立していない19歳以下の子供

をカナダへの移民として呼び寄せるためのスポンサーになることが出来ます。

ブリティッシュコロンビア州で運転の際には...

バンクーバーでは天気の良い日も続き、8日からはサマータイムも始まります。
車でお出かけになる方も多いのではないでしょうか。


ということで気を付けておきたい交通ルールのお話です。
BC州はこの春から、左車線を独占し、他の車が通るのを妨げているドライバーに対して、取り締まりを厳しくする予定です。

2015年ワーキングホリデービザ情報

こんにちはスペクト&プライヤー法律事務所のロバートです。

今回は2015年度のワーキングホリデービザについてのお話です。
ご存知の方も多いかとは思いますが、ワーキングホリデービザとはカナダにてある一定の期間内に就学、旅行、就業が可能なビザです。

そのビザですが、2015年度の募集開始時期に遅れが出ているようです。
先日IEC(International Experience Canada)から募集開始が2月中旬以降になるとの発表がありましたが、3月5日現在未だに募集は開始されていません。
何かしらの変更があり、遅れを生んでいるのではないかと言われています。

昨年2014年の情報ではありますが、ワーキングホリデーの取得する方の条件を挙げて行きます。

留学生の永住権取得が難しくなっています

こんにちは。スペクト&プライヤー法律事務所のロバートです。
今回はカナダの大学を卒業する留学生についての話題です。

カナダの移民システムの大幅な変更により、カナダの大学を卒業した留学生にとって、永住権を取得する事が以前より難しくなりました。
今年の11日から始まった新たな移民選択システムでは、永住権を取得するための条件が増やされました。