カナダで交通事故に遭ったら

こんにちは、Specht & Pryer 法律事務所のIreneです。

今日はカナダで交通事故の被害者になったときの対処についてお話したいと思います。

《重要》
1、かならず相手の連絡先とナンバープレートをひかえる
2、その事故の目撃者を見つけ、連絡先を聞く(裁判になったときに有利になる)
3、弁護士など専門家の無料相談を利用して、今後の対策を考える

この3つの事項を行なえば、問題はないのですが
事故を起こした当事者が不誠実に嘘をついて
被害者が逆に不利になるような事例も多々存在します。

もし、この3つの事項を怠って、問題が起きても
まず弁護士に相談してください。
泣き寝入りしないでください。

私達、Specht&Pryerはお客様が受けた被害、不公平に対して
最善をつくしお客様の問題解決に全力を尽くします。

交通事故被害に遭われたら際は当事務所にご連絡ください。
そして、無料法律相談を受けて
少しでも不明な点を一緒にクリアにしていきましょう!


Irene

Specht & Pryer Barristers & Solicitors
# 1150 – 789 West Pender Street
Vancouver, BC, Canada V6C 1H2
Tel: 604-681-2500
Fax: 604-736-0118




  • 記事の内容は正確な情報を書けるように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねますので、自己責任のもとで行ってください。予めご了承下さい。

バンクーバーの法律事務所

こんにちは、バンクーバーの法律事務所 Specht & Pryer(スペクト&プライヤー)
の日本人スタッフのIreneです。

長らく更新の滞っていた本ブログですが、心機一転、本日から再スタートをいたします。
そこで今回は、
改めまして弁護士・ロバート・プライヤーの自己紹介を掲載させていただきます。

今後は私Ireneが、カナダの身近な法律問題や日々の生活、皆さんからのご質問への
お答えなど、徒然につづっていく予定でいます。


↓↓↓↓↓


こんにちは、私は Specht & Pryer 法律事務所の弁護士・ロバート・プライヤーです。

日本で過ごした4年間の日々
1990年代前半、文部省のプログラムの元、
鹿児島県で30もの学校のティーチング・アシスタントをしていました。
学校をまわる際に、美しい田舎の鹿児島県の景色を何時間も車に揺られながら
眺めていたことが記憶に残っています。
日本のバブル時代が終焉を迎えようとしている、そんな時期でもありました。

弁護士として
バンクーバーのダウンタウンに法律事務所を構えてから12年もの歳月が過ぎました。
それ以前はICBC(Insurance Corporation of British Columbia)の職員をしておりましたが、現在
はそのICBCに、弁護士として交通事故に遭われた方達の為に法廷で戦う立場となりました。

日本人により身近な弁護士になるために
弁護士として、多くの日本人の方に接してきました。
その中で気づかされるのは、日本人にとって弁護士というと少しずる賢く、
身近にいて欲しくないような存在というイメージがある、ということです。
本コラムは、その誤解を解くため、もっと身近な存在になるため、
カナダにおける日本人社会がよりよくなるための架け橋になるものと信じております。
私の専門分野である、交通事故、ICBC、会社設立、離婚協議、移民申請等の
法律相談は当ブログでも受け付けておりますので、メール又はコメント欄にお寄せ下さい。

☆ お問い合わせは英語・日本語・韓国語・中国語いずれでも大丈夫です。

例えば
 「なぜカナダでは離婚の際に慰謝料が発生しないのか?」
 「カナダでは日本のように相続税があるのか?」
 「なぜICBCへの請求では弁護士がついていたほうが多くお金をもらえるのか?」
など、法律に関する疑問・質問、お待ちしております。

質問はこちらへ(日本語でどうぞ)
メール:spechtandpryerstaff@gmail.com 
ブログ:http://spechtandpryer.blogspot.ca/(コメント欄にお書き込みください)

                (文 ロバート・プライヤー 翻訳 幸森理志 & Irene)

Specht & Pryer
# 1150 – 789 West Pender Street Vancouver, BC V6C 1H2
Tel: 604-681-2500
Fax: 604-736-0118
Email: staff@spechtandpryer.com
ホームページ  www.spechtandpryer.com/