大学留学生に朗報!BC州IPG常設で就職のチャンス


201382日ブリティッシュ・コロンビア州(B.C州)はインターナショナル・ポスト・グラジュエイト(IPGInternational Post-Graduates)を永住権の常設カテゴリーにすると発表しました。

IPGB.C州に高度な技術者を確保するため、2010年から3年間の期限付きで試行されてきましたが、IPG取得者の93%がB.C州に継続的に居住し、88%が専攻分野に関連した職に就くなど、前向きな結果が得られたことから永続的に実施することとなりました。

IPGは農業や情報技術、自然科学など指定学科において、修士号(Master’s degree)または博士号(Doctoral degree)を取得した留学生が永住権を申請できます。

IPGへの申請条件など、詳細はこちらをご覧ください。

Specht and Pryer では永住権、学生ビザ、就労ビザの申請も承っております。


Specht&Pryer
1150-789 W Pender St. Vancouver B.C.
Tel:604-681-2500
Email: staff@spechtandpryer.com
Web: www.spechtandpryer.com
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

カナダでは外国人の同性婚も可能です


8月4日に第35回バンクーバー・プライド・パレードが開催されましたが、みなさんはお出かけになりましたか?
地元メディアによると集客は60万人に上ったそうです。
プライド・パレードはレズビアン、ゲイ、バイセクシャル、性転換者のフェスティバルで自由と権利の主張などのために毎年多くの国で行われています。
今年2013年にはフランスで同性婚が合法化され大きな話題となりました。


そこで今回は、カナダの同性婚についてご紹介したいと思います。


ここカナダは世界で3番目に早い2005年7月に同性間での結婚が合法化されました。
カナダの同性婚の特徴として、婚姻条件にカナダでの居住期間など(Residency Requirementを求めていない点があります。
このため、外国人の同性カップルでもカナダ国内で結婚が認められます。
しかし婚姻の効力については各国の判断に委ねられているため、母国でカナダ発行の婚姻証明を認めるか裁判で争うケースも出ているようです
婚姻手続きや申請料は州ごとに異なります。
例えば、