【検証】BC州で産まれた新生児で最も人気のある名前は??

皆さんこんにちは。法律事務所Specht & Pryer(スペクト&プライヤー)のスタッフです。

イギリスではウィリアム王子とキャサリン妃の間に赤ちゃんが産まれ、話題になっていますね。先ほど発表されましたロイヤル・ベイビーのお名前はGeorge Alexander Louis。王家らしく、伝統的な名前がつけられました。(参照リンク

そこで今回は法律から少し離れて、新生児の名前についての豆知識をお届けしたいと思います。

名前というのはその時代において流行があります。近年日本では新生児に個性的な名前をつける傾向が強くなってきていますよね。明治安田生命発表の2012年の新生児の名前ランキングではこちらの名前がトップ3だそうです。

男の子:1位「蓮」2位「颯太」3位「大翔」
女の子:1位「結衣」2位「陽菜」3位「結菜」
最も多い名前が蓮・・・時代は変化していますね。(参照リンク



ではここで、2012年にBC州で産まれた新生児で最も人気のある名前は?



BC州政府の統計局Vital Statistic Agencyの発表したデータによると、ランキング1-20位はこのようになります。(参照リンク

飲酒にまつわる法律―夏に向けて注意したい2つのこと

こんにちは。久しぶりになってしまいました。スペクト&プライヤー事務所のスタッフです。

ここバンクーバーも晴れの日が続き、すっかり夏一色となりました。これからの季節、バーベキューやピクニック、花火大会などで外に出かける機会も多くなるのではないのでしょうか。

そこで皆様に今一度確認してほしいのが、飲酒にまつわる法律です。皆さんも生活の中で気づきましたでしょうか、カナダでは日本よりかなり厳しく法に反する飲酒を取り締まっています。


①公共の場での飲酒について
飲酒に関する法を定めた、Liquor Control and Licencing Act の第40項にはこのように記載されています。

セキュリティーデポジットにご注意!



我々は、住宅テナントの問題について、よく相談を受けます。

短期滞在の学生やワーホリの方々から最も多く相談されるのは、セキュリティーデポジット(敷金)の返還についてです。

すべての住宅テナントの問題はResidential Tenancy Branch (RTB・BC州住宅賃貸法事業部)の管轄化にあります。わかりやすい英語で書かれたウェブサイトがありますので、ぜひご覧ください。