交通事故にあった後にすべき5つのこと

皆さんこんにちは、スペクト&プライヤーのKyoheiです。

こちらのブログでは、交通事故に関する記事をたびたび書いていますが、本日も私から交通事故にあった際にとるべき行動などを紹介していきたいと思います。



(free download from pexels)

交通事故にあった際には、下記の5点を心がけましょう。


・自身の責任だと認めないこと(sorryと言わないようにしましょう)
・できる限り多くの情報を集めること
・必要な医療のケアを受けること
・記録を保管しておくこと
・自身の法的権利を守るためのステップを踏むこと(お気軽に弊社にご連絡ください)



また、どのような情報を集めればよいかなどの情報に関してはこちらの記事で詳しく説明しているので、よろしければ併せてチェックしてみてください。


交通事故にもしあってしまった際には、焦ってしまうと思いますが、とにかく落ち着いてやるべきことをしっかりしましょう!

では本日はこのへんで失礼いたします。

Kyohei

SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。



バンクーバーで賃貸をする際の注意事項

皆さんこんにちは、スペクト&プライヤーのKyoheiです。


日本と違いカナダでは他の人とシェアして住むのが一般的ですよね。本日は皆さんに、バンクーバーでシェアハウスやアパートメントに住む(賃貸)際の注意事項について書きたいと思います。

この記事を書こうと思ったのは、自分がつい最近このことに関してあまりよく知らずに失敗したからです(笑)皆さんも僕みたいにならないよう気を付けてください。。。


(free download from pexels)


では本題に入ります。

まずは部屋を見つけるところからですね。(賃貸を探す際に役立つウェブサイトはCraigslistやjpcanadaなどがあげられますが、詐欺なども多いみたいなので皆さんくれぐれも気を付けてください!)ウェブサイトなどでよさそうな部屋・家を見つけたら、そこに書いてある連絡先にメッセージもしくは電話をし、見学に行けるかどうか聞きましょう。その際に、自分が求めている条件に当てはまるのか事前に質問をして確認してみるといいですね。(僕の場合は、人の数、洗濯に関すること、WIFIやutilitiesに関することを聞いていました。)もしウェブサイトですごくよく見えても、実際に訪れてみないとわからないこともあるので、絶対に見学にはいきましょう!


見学に行ってその場所に決めたら、ランドロードの人と契約を結びます。契約の際に、紙に条件(家賃など)を書いてもらいサインをもらいましょう。トラブルの防止のためにも大事なことです。そして、基本的には契約の時点でデポジットを払うよう言われます。厳密にはデポジットを払う=契約ではありませんが、デポジットを払った後にはお互いに取り消しができないため、多くのランドロードはデポジットを払うことで契約の確認としています。そのためもしその場所が気に入ってそこに住む旨を伝えたとしても、契約を結んでいない(デポジットを払っていない)場合はランドロードの人が他の人と契約しうる可能性はあります。なので、念のためデポジットを払うための現金を持っていくことをオススメします。デポジットのレシートももらっておきましょう!


次に、家をでていくときの注意事項についてお話したいと思います。

まず重要なのが、家をでる少なくとも一か月前にランドロードの人にその旨を伝えることです。例えば7月の1日に家を出る予定だったら、5月31日までに伝えましょう。その際には口頭ではなく文書で、家を出る旨と次の住所を書いて伝える必要があります。よほどのことがない限り、それさえ守っていれば基本的にデポジットは返ってきます。ただ、できる限りきれいに使うよう気をつけましょうね!


本日はバンクーバーで賃貸する際に気を付けることについて紹介してみました。
皆さんの助けに少しでもなったら光栄です!


Kyohei

SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。

バンクーバーで会社設立!

皆さんこんにちは、スペクト&プライヤーのKyoheiです。


いかがお過ごしでしょうか?バンクーバーも日中は暖かい日が多くなってきて春の訪れを感じています。さて本日は、会社設立に関して簡単にご案内していきたいと思います。



(free download from pexels)



会社設立といっても色々なパターンがございますが、本日はBC州でのLimited companyの設立についてご紹介させていただきます。

Limited companyの設立には、以下のような基準を満たす必要がございます。

1.BC registries and online servicesから会社の名前の承認を受けること。
2.会社のルール、株主、代表や責任者などを明記した書類の作成(これらが会社の公的な記録の一部となります。)
3.会社設立に関する同意書の準備
4.会社設立の申請書の記入
5.書類の保管(会社の記録となるため)



基本的にこれらがBC州でLimited companyを設立する際に必要となる手順でございます(詳しくはこちらをご覧くださいませ)。


会社設立というのは形態によってとるべき手順も異なりますしややこしいものですよね。

我々スペクト&プライヤー法律事務所は会社設立の際の法律に関するサポートなども承っておりますのでなにか質問がございましたらお気軽にご相談くださいね。


本日はBC州でのLimited companyについて簡単に紹介させていただきました。
では皆さん、よい一日をお過ごしください!

Kyohei


SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。

プリナップとは?

皆さんこんにちは、スペクト&プライヤーのKyoheiです。

皆さんは「プリナップ」という言葉を聞いたことがございますでしょうか?(プレナップと言う方もいるかもしれません)

本日はこのトピックについて説明していきたいと思います。

プリナップとは何ぞやと言いますと、prenuptial agreementという言葉の略で、日本語にすると婚前契約という意味です。この契約は、もし別居や離婚をした際に問題が生じないように財産、借金、配偶者・子供のサポートなどに関して結婚する以前に定めておくといった契約でございます。




(free download from pexels)


もちろん別居や離婚などに至らないことが一番ですが、もしもの時のために結婚する前にしっかりプリナップを結んでいくとよいと思われます。その際にはお互いにしっかり話し合い、フェアな条件で契約を結ぶのがベストですね。


Separation agreementという形であとから行うことも可能ですが、より多くの費用・時間がかかってしまいます。また精神的な余裕なども考慮すると、こちらのほうがより大変ではあるかと思います。



本日はプリナップについて紹介させていただきました。日本ではあまり馴染みのないことかもしれませんが、こちらで結婚する際には知っておいたほうがよいですね。


では、よい一日をお過ごしください!


Kyohei

SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。

バンクーバーのおすすめスポット

皆さんこんにちは、スペクト&プライヤーのKyoheiです。


本日は、皆さんに僕がおすすめのバンクーバーのスポットを紹介したいと思います。

僕はバンクーバーにきて現在半年ほどですが、僕が観光した中でも特にお気に入りの場所はキツラノビーチです!おそらく一番知られているのはイングリッシュベイだと思いますが、皆さんはキツラノビーチに訪れたことはございますでしょうか?


キツラノビーチでは、その雰囲気がとても素敵です。僕はカメラが趣味なのですが、先日日本から友人が旅行に来た際にカメラ片手にキツラノビーチへ一緒に行き、写真を楽しみました。最もおすすめのタイミングは晴れた日の夕方で、日の落ちる少し前に行って夕焼けを見る!というのが個人的にベストかと思います。


では、ここで皆さんにその際僕が撮影した写真をシェアしたいと思います。夕日と海をバックを背景にした個人的にお気に入りの構図ですが、初心者なのであたたかい目で見てください(笑)友達の顔は隠しておきました。






はい、いかがだったでしょうか?
皆さんもバンクーバーにいる際にはぜひキツラノビーチに行ってみてくださいね!


本日は僕のおすすめスポットを紹介という、ゆるいテーマで書いてみました。またこのよなジャンルの記事も書いていきたいと思います。

ではまた!

Kyohei
SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。