パスポートを紛失してしまった場合

 皆さんこんにちは、スペクト&プライヤーのTomokoです。


今回は、パスポートを紛失してしまった・もしくはパスポートの更新期限を過ぎてしまった方に対するご案内をいたします。


(free download from pexels)


パスポートの管理には細心の注意を払うべきですが、時にはもしものことが起きてしまうこともありますよね。


パスポートの紛失・盗難・焼失された場合には、まずその旨を警察署に届け出たあと、「紛失一般旅券届書」を提出の上、パスポートの新規申請を行ってください。


パスポートの再発行の際は日本領事館に行っていただきます。

<申請の際に必要となる書類>


  1. 一般旅券発給申請書 1通(領事館にて配布、もしくはオンラインダウンロード)
  2. 紛失一般旅券等届出書 1通(領事館にて配布、もしくはオンラインダウンロード)
  3. 本人を確認できる書類
  4. 戸籍謄(抄)本 1通(6か月以内に発行されたもの)
  5. 写真 2葉 (縦4.5cm×横3.5cm)
  6. カナダ警察への届出書 1通
  7. カナダ滞在資格が証明できる書類
  8. 旅券失効、及び申請同意書(未成年による申請で親権者が申請署名欄にサインできない場合)

の以上でございます。



パスポートの再取得には、通常1週間を要します。


本日はパスポートを紛失し、新たに申請する際のご案内をさせていただきました。少しでも皆さんのためになりましたら光栄です。


では、Have a great day!


Tomoko
SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。

プリナップとは何ぞや

 皆さんこんにちは、スペクト&プライヤーのTomokoです。


皆さんは「プリナップ」という言葉を聞いたことがございますでしょうか?(プレナップと言う方もいるかもしれません)

本日はこのトピックについて説明していきたいと思います。

プリナップとは何ぞやと言いますと、prenuptial agreementという言葉の略で、日本語にすると婚前契約という意味です。この契約は、もし別居や離婚をした際に問題が生じないように財産、借金、配偶者・子供のサポートなどに関して結婚する以前に定めておくといった契約でございます。




(free download from pexels)


もちろん別居や離婚などに至らないことが一番ですが、もしもの時のために結婚する前にしっかりプリナップを結んでいくとよいと思われます。その際にはお互いにしっかり話し合い、フェアな条件で契約を結ぶのがベストですね。


Separation agreementという形であとから行うことも可能ですが、より多くの費用・時間がかかってしまいます。また精神的な余裕なども考慮すると、こちらのほうがより大変ではあるかと思います。



本日はプリナップについて紹介させていただきました。日本ではあまり馴染みのないことかもしれませんが、こちらで結婚する際には知っておいたほうがよいですね。


では、よい一日をお過ごしください!


Tomoko

SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。