一風変わった法律

 皆さんこんにちは、スペクト&プライヤーのTomokoです。



当然ですが、皆さんにとって「法律」とはどのようなイメージでしょうか?日本でもカナダでも、生活をする上で、法律はなくてはならないものです。しかした「この法律、変わってるな」と感じるものも正直ありますよね。本日は、カナダで一風変わった法律を皆さんに紹介していきたいと思います。筆者も調べてる中でおもしろい法律をたくさん知りました!


(free download from pexels)


それでは紹介していきます。


オンタリオ州
If you don't pay your hotel bill in Ontario, the hotel can legally sell your horse.
(もしホテルでお金を支払わなければ、そのホテルはその顧客の馬を売ることが法的に可能である。)

まずはこちら!ホテルの代金を支払わない人も滅多にいないでしょうがその人が馬を持っている確率まで含めるとどれぐらい低いのでしょうか(笑)

オシャワ(オンタリオ州)
In Oshawa, it is against the law to climb a tree.
(Oshawaでは、木に登ることは法律に反する)

こちらは日本人小学生は間違いなくびっくりの法律ではないでしょうか。僕も小さいころよく木登りをした記憶があります。。

ハリファックス(ノヴァスコシア州)
Taxi drivers are not allowed to wear T-shirts.
(タクシーの運転手がTシャツを着用することは認められていない)

もちろん仕事中の話ですが、Tシャツの着用は認められてないんですね。

カナダ全土
It is illegal to remove a band aid in public in Canada.
(カナダでは、公共の場でバンドエイドをはがすことは違法である)

こちらもびっくりですね。なぜこの法律がつくられたのか気になります。。


いかがだったでしょうか?なかなかおもしろいですね。今回紹介したのは一部でしたが、また他の記事で紹介できたらなと思っています。

では皆さん、よい一日を!

Tomoko
SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。