カナダで働く

みなさんこんにちは日曜日いかがお過ごしでしょうか。
今日はカナダでの仕事探しについてご案内させていただきたいと思います。

Craftsman working in a wood shop
(free download from rawpixel)

ということでカナダに渡加して特にワーキングホリデービザなどで滞在されている方は一度は直面したかと思うのですがどのように仕事を探すのか。
カナダで職探しをする際はオンラインの掲示板や日本人向けのサイトからの求人情報を集めるのが主流になるかと思うのですがここで気を付けたいのが最低賃金が支払われているか、雇用形態、賃金の支払い方法、労働時間など細かいことかと思いますがこのようなことを確認する必要があります。

またカナダで就労するにあたってSINナンバーというのが必要になってきます。こちらはとても重要な個人情報でもあり、雇用主以外の人が提出を求めてきた場合などは基本的に安易に提出をしないことをお勧めします。

紛失してしまった場合再発行が不可能となっているのでこちらも注意が必要です。

カナダで働くにあたってわからないことが多いかと思いますが、はじめはみんな同じで徐々に慣れていくので個人情報の管理と労働条件だけしっかりと確認してカナダでの貴重な時間を楽しんでください!

ではまた☆

tomoko 

SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118
Email: staff@spechtandpryer.com | Web: www.spechtandpryer.com



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さ

スペクト&プライヤーについて

皆さんこんにちは、スペクト&プライヤーのTomokoです。

本日は皆さんに、我々スペクト&プライヤーについて紹介いたします。今までしっかりとした紹介ブログというものは、私は書いたことがなかったので、これを機に皆さんに知っていただくきっかけになればと思います。


(写真:弁護士 ロバート・プライヤー)


<スペクト&プライヤーとは>
バンクーバーのダウンタウンに位置する法律事務所です。弁護士はロバート・プライヤーのみで、他はアシスタントがサポートさせていただいております。アシスタントは全員バイリンガルで、中国語・日本語・韓国語に対応しております(少し前までスパニッシュスピーカーも在籍しておりました)。


<専門分野>
主な専門分野は「交通事故」「離婚等の家族問題」「会社設立」「遺言・遺産」「免許停止、交通違反チケット等の自動車関連」「暴行」などです。その他にもご協力できるケースなどがあるかもしれませんので、お気軽にお問合せくださいね。


<我々の魅力>
カナダに長く滞在しており英語が堪能な方でも、法律に関するお問い合わせは日本語が好ましいと感じられる方もいらっしゃるかと思います。スペクト&プライヤーでは、日本人スタッフが通訳対応いたしますので、ミスコミュニケーションは限りなくゼロに近いと言えるでしょう。

また、弁護士のロバートは、お客様と身近な存在であり続けることを心がけています。過去に日本に4年間滞在したことをきっかけに、日本人の方と多く関わりを持ち「カナダにおける日本人社会がよりよくなるための架け橋」として、日々奮闘しています。とてもフレンドリーな人柄で日本にも親しみがあるので、オフィスにお越しの方は緊張されずにいらしてくださいね!


ウェブサイトはこちら。

お問合せ
Eメール:staff@spechtandpryer.com
Tel: 604-681-2500

では、本日はこのあたりで失礼いたします。

Tomoko
SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118


  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。

パスポートを紛失した場合

皆さんこんちはスペクト&プライヤーのTomokoです。
3月の半ばも近づき、こちらではセメスター終盤ということでテストの日々が続いておりますがみなさんいかがお過ごしでしょうか
日本ではオリンピックまで140日もきったところかと思いますがそれまでになんとかコロナウイルスも落ち着いてほしいものですね。


(free download from rawpixcel)



今日はパスポートを紛失した場合の対処法を関節にご案内したいと思います。
パスポートの管理には細心の注意を払うべきですが、時にはもしものことが起きてしまうこともありますよね。


パスポートの紛失・盗難・焼失された場合には、まずその旨を警察署に届け出たあと、「紛失一般旅券届書」を提出の上、パスポートの新規申請を行ってください。


パスポートの再発行の際は日本領事館に行っていただきます。

<申請の際に必要となる書類>


  1. 一般旅券発給申請書 1通(領事館にて配布、もしくはオンラインダウンロード)
  2. 紛失一般旅券等届出書 1通(領事館にて配布、もしくはオンラインダウンロード)
  3. 本人を確認できる書類
  4. 戸籍謄(抄)本 1通(6か月以内に発行されたもの)
  5. 写真 2葉 (縦4.5cm×横3.5cm)
  6. カナダ警察への届出書 1通
  7. カナダ滞在資格が証明できる書類
  8. 旅券失効、及び申請同意書(未成年による申請で親権者が申請署名欄にサインできない場合)

の以上でございます。



パスポートの再取得には、通常1週間を要します。


本日はパスポートを紛失し、新たに申請する際のご案内をさせていただきました。少しでも皆さんのためになりましたら光栄です。


では、Have a great day!


Tomoko
SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。

移民方法について

みなさんこんんちはスペクト&プライヤーのtomokoです。

今日はカナダに移民する方法の中で比較的新しくスピーディーに申請できる方法として知られているエクスプレスエントリーについてご案内したいと思います。

hotel, bed, hostel, asia, backpack, backpacker, bag, bangkok, closeup, holding, immigration, man, passport, people, reading...
(free download from rawpixel)

こちらの方法で申請すると比較的に早く、そして簡単に申請することができます。
ただ、その分ほかの申請方法と異なり、何点か職業的な規定がありそれを満たしている方のみこちらの申請方法を利用することができます。
この申請方法を利用するためには

  • マネジメント関係の仕事をしている方 (skill type 0)
  • プロフェッショナルと認められる仕事をしている方 (skill level A)
  • テクニカル的な仕事をされている方 (skill level B)

この内容に関してですが、
スキルタイプ0;レストランのマネージャーなどとして働いている方
スキルレベルA;医者、建築家、または歯科など大学での勉学が伴う仕事
スキルレベルB;シェフ、配管士、または電気技術士などの技術者

が該当します。
これらの職に一年以上つき、今後も継続して終了時期などなくこの職種から仕事のオファーをもらっていることがまず仕事面での要項となっております。

語学面での判断基準としてカナダ政府が用意している英語またはフランス語のテストを受講し、スコアを得ることが必要です。

こちらのふたつが政府が規定している語学力検定のためのテストです。
二年間このスコアは有効になっているので、二年以内にエクスプレスエントリーに申請する必要がありますのでお気を付けください。

そして最終要項として満たしていないといけないものとして教育レベルの審査です。
カナダ国内で高校、または大学へ修学した方はその証明書の提示、カナダ国外で教育を終えられたかたはそちらの証明書の提示が求められています。

この3つが最低でも満たしていなければいけない条件でこれらを満たしてすべてほかの要項審査に入ることができます。
その他の要項として審査基準になるのが
  • 年齢
  • 職歴
  • 教育レベル
  • 現職の確認
  • 語学力
  • カナダへ移民した場合の適応性
などが審査の内容に入りそこでポイント制で審査され、ポイント順に政府からpermanent residenceに申請する招待状が届きます。
それをもってPRに申請という流れになります。

今日はカナダへの移民方法の一つとしてエクスプレスエントリーについてご紹介させていただきました。
何か移民のことでご質問などございましたらお気軽にご連絡ください!弊社では各クライアント様に合わせた移民プランをご案内させていただきます。

tomoko 

SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。


協議離婚について その2

本日も私たちのブログを読んでくだりありがとうございます、スペクト&プライヤーのtomokoです。
本日は前回に引き続き協議離婚についてのご案内をさせていただきたいと思います。
Business people in a meeting
(free download from rawpixel)

昨日ご案内させていただいたように、こちらの協議離婚は従来の離婚と違って双方が平和にそして納得のいく離婚をすべく協力して進めていく離婚方法となります。

こちらの離婚方法の一番大きなメリットとしては精神的な苦痛を受けることなく、裁判所にも出向く必要がないため金銭面的にも多くを支払うことなく離婚を進めていくことができることです。

こちらの協議離婚は
  • 同性、または異性のカップル
  • 法的に結婚されているまたは事実婚のカップル
  • 子供がいるカップルまたはいないカップル
に該当し、こちらに当てはまるカップルは双方が納得している限りこちらの方法で進めていくことができます。

離婚の際にもお互いを尊重しあい、納得のいく協定を交わしたい方、またはご自身で話し合いの場に参加し、双方納得のいく離婚を執り行いたい方などに勧められている離婚方法とも言えます。
ただ裁判所を通さないからと言って弁護士を雇わなくてもいいというものではなく、協議離婚であったとしても顧問弁護士を双方持ち、法的離婚協議を進めていく必要があり、この話合いの際に、経済面での同意、資産分与や親権など法的に進めていくことができ、情報を共有することで双方にとってもメリットのある納得のいった協定を取り交わすことができます。

こちらの協議離婚については弊社で経験豊富な弁護士がご相談に乗ることができます。
なにかご相談などありましたらお気軽に日本語でも大丈夫なのでお電話ください☆
ではまた


tomoko 


SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。
 

晴れの日おすすめポイント

皆さんこんちはスペクト&プライヤーのTomokoです。
サマータイムもとうとう始まりこちらでは天気のいい日が続いていますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?
レインクーバーといわれるだけあって特に冬は雪や雨の日が多く一か月に一度も太陽を見ることができないということもよくあるからかこんなに天気がいいと用事もないのに外に出たくなってしまうものです。

ということで今日は私が勝手につくった晴れの日おすすめの観光ポイントをご紹介したいと思います。

Closeup of woman covering her face with a red book
(free download from rawpixel)


1、スタンレーパーク
これは鉄板かと思うのですが晴れの日に海辺を歩いたり、サイクリングするにはうってつけの場所です。
自転車がなくても公園の付近にはたくさんのレンタルバイクの店舗が軒を連ねており、手ごろな価格でサイクリングを楽しむことができます。
また日によっては無料で参加できるヨガのクラスやダンス、音楽会などがビーチで開催されているので晴れた日のお散歩にはもってこいの場所かと思います。

2、ガスタウン
こちらは自然を楽しむというよりかはおしゃれな街並みを楽しむという目的の方におすすめなのですガスタウンはおしゃれな喫茶店、バー、お店が並び、観光名所でもある上記時計などもあるので晴れた日は特にお買い物などを楽しむことができるかと思います。
ダウンタウンからもすぐなので歩いてほぼすべてを回ることができるのもいい点ですよね。注意点としてはガスタウンから少し進むと治安の悪い場所などもあり、ホームレスの住居などが多いので夜の一人歩きや土地勘なしでのお散歩はお気を付けください。

3、ビクトリアパーク
こちらはダウンタウンからは少し離れているのですが、公園内にある植物園が多くの人から人気を集めております。そして公園から一望できるバンクーバーの街並みは最高の景色で晴れた時にしか見えないものなのでこちらもおすすめポイントです。
公園付近には古着屋さんやおしゃれなカフェなども多くあるので自然を楽しんだ後にショッピングなんていうルートもいいですよね。


ということで今日は法律とは全く関係のないお話をさせていただいたのですが、何か参考になると幸いです。

では今日はここまで。
また次の記事でお会いしましょう

Tomoko

協議離婚について

皆さんこんちはスペクト&プライヤーのTomokoです。

今日は離婚を一番平和的に行う協議離婚というものをご紹介させていただきたいと思います。
こちらの協議離婚というのは金銭面のみならず精神面の負担も軽減され、双方が離婚を認めている場合にはとても理想的な離婚の手段といえるのではないかと思います。
離婚に携わって様々不安なこと、考えるだけでストレスになってしまうかと思いますができるだけわかりやすく、みなさんにご案内させていただきます。

Team working on a startup project
(free download from rawpixel)
先ほど申し上げたようにも、こちらの協議離婚の大きな違いとしては双方が離婚に納得し、双方弁護士を持ったうえで納得のいく離婚内容を決定すべく協力して進めていくという点です。

伝統的に知られている離婚と大きく違う点として
  • 裁判所へ行くことなく双方と双方の弁護士が合意書にサインしたうえで離婚を進めていくこと
  • 資産情報など含め双方が情報をシェアすることに合意していること
  • 資産、子孫、その他の問題をご自身またはご自身の弁護士含めチームワークとして進めていく
  • 双方の弁護士のみではなく話合いの場には4人で、ご自身と配偶者、また双方の弁護士も含め話し合いを行うこと
などが大きな違いとしてあげられます。

一番大きなポイントとしては話合い、離婚についての問題についてお互いを敵として扱うのではなく双方を尊敬し、話合いを真摯に進めていくことに納得しているという点です。

こちらの協議離婚について弊社でお手伝いさせえていただけます。
こちらは裁判所に出向く必要がないので費用的にもかなり抑えられるのみでなく、弁護士が話し合いに参加するので法的に合意書を執り行うことができます。

なにかご質問やご相談などありましたらお気軽にお電話ください☆

tomoko 


SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。

サマータイム

皆さんこんちはスペクト&プライヤーのTomokoです。
もう三月にも入り暖かい日が続いていますがみなさんはいかがお過ごしでしょうか?

日本にはあまり親しみのないことかと思うのですがカナダではサマータイムというものが設けられており、夏になると時計の針を一時間早めて夏の日照時間を楽しもうという概念です。

Summer Spring Break Holiday Vacation Leisure Concept
(free download from rawpixel)


緯度の高い国や夏の日照時間が長い国では多く見られるもので、3月の第2日曜日にサマータイムが始まり、11月の第一日曜日に一時間戻すという決まりになっています。

サマータイムが終わることに関しては遅刻などの危険性はないのですが、サマータイムが始まると、睡眠時間が一時間昨日より短くなることになります。(例10時に就寝し6時に起きていた場合、時計の針を一時間早めるので同じ睡眠スケジュールで6時に起きたとしても実際は5時に起きている感覚です)

私もカナダに来たばかりのときはなかなかこのコンセプトを理解することができずにいましたが今では睡眠時間が一時間減ることが悲しいばかりです笑

サマータイム開始が今週の日曜日に迫っていますがみなさんも時計の針を一時間早めることをお忘れなく素敵な休日をお過ごしください!

それではまた!

Tomoko


賃貸トラブルを避けるには

皆さんこんにちは、スペクト&プライヤーのTomokoです。

本日もブログを読んでくださりありがとうございます。今回の記事は、「賃貸トラブルを避けるためには」です。


我々日本人にとって、バンクーバーで賃貸をすることはとても一般的ですね。シェアハウスや、アパートメントの一部屋を借りるなど、他の方とシェアをする方も多くいらっしゃるかと思います。外国ならではのよい経験ですが、中にはトラブルに巻き込まれてしまった方の話も耳にします。

今回は、皆さんが賃貸トラブルを回避するための注意点を紹介させていただきます。



(free download from pexels)

まず、トラブルとして多く挙げられるのが、オーナー(landlord)との金銭トラブルです。「デポジットが返ってこない」「家賃が事前の話と違う」「不当な代金を請求された」などが例として挙げられるでしょうか。


これらのトラブルを防止するため最も効果的なのが、書面での契約です。短期間での滞在が一般的なバンクーバーでは、契約をおろそかにするオーナー(landlord)の方もいますが、自分の身を守るためにも、契約は書面で結ぶようにしましょう!


こちらにテンプレート(https://www2.gov.bc.ca/assets/gov/housing-and-tenancy/residential-tenancies/forms/rtb1_chrome.pdf)があるので、こちらをプリントしてオーナーの方に書いてもらうようにしましょう。


次に挙げられるのが、騒音トラブルでしょうか。

ルームメイトが頻繁にパーティを開き睡眠を妨害される、など日本では珍しいことも起こりうるかもしれません。こちらに関して気になる方は、その家がパーティや友人を招きいれるのを許容しているかどうかを住む前に確認する必要があるでしょう。全く自由な家もあれば、いくつかルールを定めている家もあります。


また、生活音などは本人があまり気にしていない可能性もあります。不満を感じても我慢してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、話して解決することもあると思いますので、思ってることを伝えることは大事かもしれませんね。


もしシェアをする場合は、多少の問題は仕方ないと思いますので、あまり気にしすぎるのはよくないかもしれませんね。しかし、金銭トラブルなどは書面契約にて防止できる場合がほとんどです。


本日は、賃貸トラブルを避けるための方法を紹介させていただきました。皆さんが居住先に満足し、素敵なカナダライフが送れることを願ってます!


Tomoko
SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。