晴れの日おすすめポイント

皆さんこんちはスペクト&プライヤーのTomokoです。
サマータイムもとうとう始まりこちらでは天気のいい日が続いていますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?
レインクーバーといわれるだけあって特に冬は雪や雨の日が多く一か月に一度も太陽を見ることができないということもよくあるからかこんなに天気がいいと用事もないのに外に出たくなってしまうものです。

ということで今日は私が勝手につくった晴れの日おすすめの観光ポイントをご紹介したいと思います。

Closeup of woman covering her face with a red book
(free download from rawpixel)


1、スタンレーパーク
これは鉄板かと思うのですが晴れの日に海辺を歩いたり、サイクリングするにはうってつけの場所です。
自転車がなくても公園の付近にはたくさんのレンタルバイクの店舗が軒を連ねており、手ごろな価格でサイクリングを楽しむことができます。
また日によっては無料で参加できるヨガのクラスやダンス、音楽会などがビーチで開催されているので晴れた日のお散歩にはもってこいの場所かと思います。

2、ガスタウン
こちらは自然を楽しむというよりかはおしゃれな街並みを楽しむという目的の方におすすめなのですガスタウンはおしゃれな喫茶店、バー、お店が並び、観光名所でもある上記時計などもあるので晴れた日は特にお買い物などを楽しむことができるかと思います。
ダウンタウンからもすぐなので歩いてほぼすべてを回ることができるのもいい点ですよね。注意点としてはガスタウンから少し進むと治安の悪い場所などもあり、ホームレスの住居などが多いので夜の一人歩きや土地勘なしでのお散歩はお気を付けください。

3、ビクトリアパーク
こちらはダウンタウンからは少し離れているのですが、公園内にある植物園が多くの人から人気を集めております。そして公園から一望できるバンクーバーの街並みは最高の景色で晴れた時にしか見えないものなのでこちらもおすすめポイントです。
公園付近には古着屋さんやおしゃれなカフェなども多くあるので自然を楽しんだ後にショッピングなんていうルートもいいですよね。


ということで今日は法律とは全く関係のないお話をさせていただいたのですが、何か参考になると幸いです。

では今日はここまで。
また次の記事でお会いしましょう

Tomoko