カナダの意外な法律!

みなさんこんにちはスペクト&プライヤーのtomokoです。
以前に弊社の日本人アシスタントのkyoheiさんがカナダの変わった法律ということで何点かご紹介していたともうのですが、私自身もバンドエイドを公共の場ではがすことが法律で禁じられているとは知らなかったので、驚きの嵐でした。
ホテル代を踏み倒した顧客に対してホテル側は法的にその顧客の馬を売ることができるなども昔なら考えられたのかもしれないですが現在だと奇想天外な法律ですよね。

私自身このトピックに興味があったので少し調べてみました!
ということで今日は知らないうちに法律違反しているかもしれない多くの人が知らないカナダの意外な法律をご案内したいと思います。

Cute girl playing on a computer
(free download from rawpixel)

1. It is illegal to swear in public (Toronto and Quebec) 
ケベック州とトロントの法律で公共の場でスラングなどの言葉を使用することは法律で禁じられています。書面ではなんとも良い法律に見えがちですが、事実として毎日スラングは多用されている現在なかなかびっくりな法律ですね。

2. It is illegal to say something smells bad (national law)
なにか悪臭がするという発言が禁止されているというこちらも意外な法律ではないでしょうか。私自身電車やバスなどで思ったことを発してしまうことが多いので今後は気を付けなければと思います。

3. It is illegal to consume fake maple syrup (national law)
カナダならではの法律かと思いますが、偽物のメープルシロップを使用することは法律で禁止されています!といってもスーパーなどでメープルシロップを購入する際、本物か偽物か確認することなく購入する方も多いのではないかと思うのでこちらも気を付けたい法律ですね。。

4. It is illegal to transport alchol across providencial boundaries 
各州を移動する際にお酒などを持ち込みまたは持って出ることを禁止されている法律です。こちらもロードトリップなどする際にうっかり見落としがちな法律ですよね。

5. It is illegal to pretend to be a witch 
こちらもなかなか奇想天外な法律ですよね。法的に魔術を勉強、練習することは認められているのですが、魔女だと偽るのは法的に禁止されている事項に当てはまります。


ということで本日は5つの意外な法律をご紹介させていただきました。
ご存知の方もいらっしゃったかもしれませんが私自身知らなかった法律ばかりで日々勉強になります。。

みなさんもうっかり法律違反することのないように気を付けてくださいね☆
ではまた。

tomoko 

SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。