節約術!バンクーバー不動産売買の特ダネ情報!


こんにちは、Specht&Pryer法律事務所のロバート・プライヤーです。

今回はBC州での不動産売買についてのお話をしたいと思います。

バンクーバーの不動産はとても高い
世界一住みやすい街と呼ばれて久しいバンクーバーですが、住みやすい場所なだけあり、不動産価格も相応に高額となっております。
たとえば、バンクーバーのCambie Streetよりも西側の物件で100万ドル以下の家を探すのは大変困難になっています。不動産価格も安定傾向にあり、そういった誰もが憧れるような物件を手に入れるには、多くの資金を必要とします。

では、不動産仲介料等の経費を抑えるには?

不動産情報を得るには、MLS(Multiple Listing Service)というツールが多く使用され、85%もの不動産売買はMLSを通じたものとなっています。
これは日本にもある、宅建業者しか閲覧できない、不動産物件情報サイトのレインズと似たものと考えて大丈夫でしょう。

そして、MLSを利用できるのは不動産業者弁護士となっております。
日本でもそうであるように、一般的な顧客者には不動産物件情報を自力で見つけることが難しく、不動産業者あるいは、弁護士を仲介人として立てるのが、一般的となっています。

なので、ここでのキーポイントは、いかに仲介料を安く済ませることができるかという点がなるでしょう。
もし、弁護士を不動産売買の仲介者として利用するならば、例えば、不動産登記料やその他諸々のサービスを一括ででき、仲介料の交渉の余地が大きいものと思われます。

というのも、一般的には、不動産業者と買主が行った契約に対する登記等のペーパーワークを担うのが弁護士の役割だったのですが、弁護士に売買、登記を依頼することで、顧客と弁護士の両者だけの売買取引となり。余計な仲介料を省くことができるのです。


近年では、不動産売買を専門とする弁護士も増えてきましたが、まだまだ一般的ではありません。しかし、以上のことから不動産売買に弁護士を利用するのは一つの節約術になるかも知れません。


バンクーバーで不動産購入をお考えの方、ご存知でしたか?
詳しい情報や質問はお気軽にコメントやメールでお尋ねください。



<Written by Robert, Translated by Mash June 25, 2011>

[日本人翻訳スタッフ:太田・大口] 2013年3月現在



Specht&Pryer
1150-789 W Pender St. Vancouver B.C.
Tel:604-681-2500
Email: staff@spechtandpryer.com
Web: www.spechtandpryer.com



にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村