【バンクーバー】日本人のみなさん、性犯罪にご注意を!


こんにちは、法律事務所Specht&Pryerのスタッフです。
ここ数週間は天気がよく、夏はすぐそこという感じですね。


先週、在バンクーバーの日本領事館より、以下の警告がありました。

性犯罪にご注意ください(クリックでリンク元へ)


”最近、日系の求人情報や住宅情報を見て、応募してきた若い日本人女性を狙った性犯罪が発生しています”


”日系インターネット掲示板に”日本人女性限定”、”安心安全”などの宣伝文句で日本人女性を勧誘している例があります。そして、それらに引かれて、シェアハウスに入居した若い女性が、オーナーや同室の外国人男性に暴行されるという事件がありました。また、同じく日系インターネット掲示板に掲載されている求人情報に応募した女性が、睡眠薬入りの飲物を飲まされ、暴行に遭うという事件も発生しています。”

その他にも部屋の見学に行って二人きりになった際に執拗に体を触られたという方の話も聞いています。
”「日本人女性はおとなしく、警察に通報したりしない」との思い込みの下、日系インターネット掲示板をあえて使い日本人女性を物色している様子がうかがえます。”

日本人女性は狙われやすい傾向にあるようです。



”住宅や職を探す時には、これまで住んでいた方、働いていた方からお話を聞く、又は、周囲の評判等を確認し納得された上で、BC州の居住借家法及び労働基準法に則り契約することをお勧めいたします。”

事前に十分リサーチをしましょう。また、部屋の見学等に行く際には友達を連れて行くなど、一人で行くことは避けましょう。



”2012年度におけるバンクーバー市における性犯罪発生件数(レイプを含む)は442件。バンクーバー市(人口約60万人)と東京都(人口約1300万人)を人口1000人当たりで比較すると、バンクーバー市は東京都に比べ8倍以上”

比較的治安がよく、過ごしやすいイメージのあるバンクーバーですが、性犯罪の発生率は日本のどこよりも高いです。また、この数値はバンクーバー市警に報告されているもののみですので、実際はもっと多いと考えられます。



”不幸にして性犯罪に遭ってしまった場合は、決して泣き寝入りしてはいけません。必ず警察に行き、被害届を提出してください。自分が受けた犯罪を思い起こすのは辛いことですが、これ以上被害者を増やさない為にも極めて重要です。”

以下、連絡先のリストになります。

  • バンクーバー市警(性犯罪関連):Tel: (604) 717-2634 Email: sos.vpd@vpd.ca Website
  • 在バンクーバー日本国総領事館:Tel: (604) 684-5868 Website
  • VLMFSS (Vancouver and Lower Mainland Multicultural Support Service Society):(604) 436-1025(日本語対応可)Website
  • Victim Link BC: 1-800-563-0808 Website



日本とは違い、住宅や職を探す際、JP Canada等のサイトを利用し、個人間でやりとりをすることが多いカナダですが、このようなリスクが伴うということに気をつけてください。海外にいるからこそ、特に身の安全に注意してお過ごしください。一人でも多くの方がこのような被害に遭われないことを望んでおります。


Specht&Pryer
1150-789 W Pender St. Vancouver B.C.
Tel:604-681-2500
Email: staff@spechtandpryer.com
Web: www.spechtandpryer.com