カナダ移民政策 2014


バンクーバーに今年も夏らしい季節がやってまいりました。大変過ごしやすい気候となっておりますが、皆様はいかかがお過ごしでしょうか?

 今回はカナダの2014年度移民政策について少々お話させていただきます。
 皆様は既にご存知でしたか?

 カナダは今年2014年、240,000人から265,00人の永住者を受け入れることになっています。

経済移民者(経済的理由による国際移動)は63パーセント増加、家族移民者は26.1パーセント増加、難民等その他10.9パーセントの増加が見込まれています。

http://www.spechtandpryer.com/wp-content/uploads/2014/01/a.jpg






source: CIC


移民政策によって引き起こされる大きな経済成長により、カナダは新しく一時的に採用されたシステム [Expression of Interest System (EOI)] のもと受動的な経済移民政策から能動的な経済移民政策に移っています。

詳細はCICサイトをご覧ください。
Expression of Interest System

カナダ政府は2015年1月1日のシステム変更に向けて動き始めている最中です。

 スペクト&プライヤー法律事務所はカナダ移民申請やビザ申請で高い成功率を保っています。
初回の相談は無料で提供していますので、ぜひ一度相談にいらしてください。




Specht & Pryer
# 1150 – 789 West Pender Street Vancouver, BC V6C 1H2
Tel:      604-681-2500
Fax:     604-736-0118
Email: staff@spechtandpryer.com
Website: www.spechtandpryer.com