カナダ新移民政策 (2015~2016)


 http://www.spechtandpryer.com/wp-content/uploads/2014/06/flag.jpg



今年もバンクーバーに過ごしやすい素敵な季節がやってまいりました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今回はカナダ政府が現在計画している新移民政策(2015~2016)についてお話させていただきます。

 まず、6つの変更点を紹介します。



  1. 市民権申請料が100ドルから300ドルに上がります。
  2. 市民権申請者は申請する際、過去6年間のうち最低4年間カナダに在住していなければいけません。 (以前は過去4年間のうち最低3年以上在住いることが条件でした。)
  3. カナダで非永住者(学生など)として在住していた期間は、市民権申請する際要求される在住期間にはカウントされません。
  4. 知識テストを受けれる年齢制限が14歳から64歳になります。(以前は18歳から54歳)
  5. 知識テスト受ける際、通訳を頼むことはできません。
  6. 市民権申請者は申請する際にカナダに在住する重要性を伝えなければいけません。
カナダ政府より
 http://news.gc.ca/web/article-en.do?nid=832259



  • 何をすべき?
もし可能であれば今すぐに市民権申請することをお勧めします。近いうちに申請
する予定のない方は次のことをして市民権申請に備えましょう。
  1. 知識テストに向けて、英語またはフランス語のレベルを向上させる。
  2. カナダの歴史を勉強する。
  3.  常にCICニュースをチェックしましょう。申請の際に必要とされる条件などは、頻繁に変わる可能性が十分あります。

Source: CIC NEWS, CIC, CAIPS Fast Tracker, Canadianbusiness



Specht&Pryer
1150-789 W Pender St. Vancouver B.C.
Tel:604-681-2500
Email: staff@spechtandpryer.com
Web: www.spechtandpryer.com