交通事故にあった場合

皆さんこんにちは、スペクト&プライヤーのtomokoです。


こちらのブログでは、交通事故に関する記事をたびたび書いていますが、本日も私から交通事故にあった際にとるべき行動などを紹介していきたいと思います。



(free download from pexels)


交通事故にあった際には、下記の5点を心がけましょう。


・自身の責任だと認めないこと(sorryと言わないようにしましょう)
・できる限り多くの情報を集めること
・必要な医療のケアを受けること
・記録を保管しておくこと
・自身の法的権利を守るためのステップを踏むこと(お気軽に弊社にご連絡ください)




また、どのような情報を集めればよいかなどの情報に関してはこちらの記事で詳しく説明しているので、よろしければ併せてチェックしてみてください。


交通事故にもしあってしまった際には、焦ってしまうと思いますが、とにかく落ち着いてやるべきことをしっかりしましょう!

では本日はこのへんで失礼いたします。
tomoko

SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。