学生生活とコロナ

 皆さんこんにちは、スペクト&プライヤーのTomokoです。

9月にも入り、気温が低い日も増えてきたバンクーバーですが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

来週から大学が始まるということで、多くの人がオンラインではありますが、ドキドキワクワクしている時期ではないでしょうか?

私自身も2週間の休暇を開けて、まだ学校が始まるということで楽しみ半分、休暇が終わる悲しさ半分といったところです。

ということで今日はコロナ期間中にどのように学生生活を楽しむかということについて私ならではの方法を少しご紹介させていただきたいと思います。

Practice physical distancing to avoid spead of covid-19. This image is part our collaboration with the Behavioural Sciences…

(free download from rawpixel)

コロナということで大人数でのイベントは禁止されておりますが、だからこそ多くのオンラインサービスが提供されています。オンライン飲み会のみならずクラブやゲーム、ネットフリックスをオンラインで一緒にみようといった企画も多々あるようです。


友達が作りにくい環かと思うのですが、学生生活を楽しむためにも学校から提供されているオンラインでのグループディスカッションやイベントに参加してみるのもいい考えかもしれませんね。

モニター越しということでなかなか違和感がある方も多いかと思いますが、今は健康と安全が第一の優先順位なのでここは少しづつ慣れていかなければなと思っております。


その他にもオンラインで学校に行く必要がないからこそ浮いた時間を活用して新しいことに挑戦してみるのもいい考えかもしれません。今までだと通学に往復で2時間かかっていたとして、その前の準備の時間なども含めると多くの時間を費やしていたことに自分でも驚愕します。

これを機に例えば1ヶ月に4冊本を読むことを目標にしてみたり、プログラミングや楽器の練習など今まで時間がなくて後回しにしていたことをやるのにはもってこいの機関かもしれませんね。


ということで今日は手短にコロナと学生生活についてお話しさせていただきました。


また次のブログでお会いしましょう!

ではまた

Tomoko