BC州で交通事故に巻き込まれたら…?

   





お久しぶりです、スペクトアンドフライヤー法律事務所のロバートプライヤーです。







2月に入り、雨が続く日々ですね。


気温の変化で体調を崩さないように気をつけてください










今回はこんな雨の日に起こりやすいバンクーバーでの交通事故についてお話したいと思います。


2014年の歩行者が巻き込まれた交通事故は約325件で、バンクーバーの衝突事故は


約350件でした。






この二つのグラフを見ると、ほとんどの衝突事故は歩行者が巻き込まれていることが分かります。


車に乗る人だけでなく、歩行者側も細心の注意が必要です!!




















             2014年 歩行者との傷害事故







            2014年 バンクーバーの衝突事故




                

カナダは日本と逆で右側通行なので、道路を渡るときに誤って反対側を確認しないように気をつけてください。
またカナダでは赤信号であっても車は右折することができます。例え青信号であっても道を渡るときは自分の目で確認してから渡りましょう。


全てのドライバーはBC州の保険会社ICBCへ強制加入が義務付けられていて、事故に巻き込まれた場合必ずICBCに連絡をしなければいけません。ところが自分のほうに非がなくてもICBCはできるだけ少ない額しか払おうとしません。保険が下りないと言われた場合もあきらめずにスペクトアンドプライヤーにご相談下さい。

事故を起こしてしまったり、起こされたりしてトラブルに巻き込まれた場合もご連絡ください。

過去のブログでも交通事故や飲酒運転、BC州のICBCについて書いてあるのでチェックしてみてください。

Specht&Pryer
1150-789 W Pender St. Vancouver B.C.
Tel:604-681-2500
Email: staff@spechtandpryer.com
Web: www.spechtandpryer.com