連邦スキルドワーカープログラム(FSWP)の要件


こんにちは、スペクト&プライヤーのロバートです。

2015年1月より、技術や職歴を持った方の移民申請に向けた、
エクスプレスエントリーという制度が導入されたということについては以前簡単に触れましたが、
今日はその中でも最も人気のある、連邦スキルドワーカープログラムについてご紹介します。

連邦スキルドワーカープログラムに応募するためには、まず以下の必須要件を満たす必要があります。

[必須要件]
     職歴
·      継続した1年以上 (合計1,560時間/30時間)のフルタイムの仕事、又は、それに相当する時間のパートタイムの仕事であること
·      有給の仕事であること(ボランティアや無給インターンなどは認められない)
·      上記の職歴がカナダの職業分類(NOC)で同一の職種の職歴であること
·      過去10年以内の職歴のみ認められる
·      2011年版のカナダの職業分類(NOC)でスキルレベル0ABの職種であること


語学力
·         カナダの語学基準(CLB)で7以上
·         カナダ移民局(CIC)にて認定された語学テスト(スピーキング、リスニング、リーディング、ライティング)を受けること

          学歴
·           カナダでの中等教育(高校)又は高等教育の修了証明、ディプロマ、学位
又は
·           カナダ移民局(CICで認められた学歴評価機関による学歴証明
(カナダ国外での教育がカナダの教育教育水準と同等であることの証明)


上記の必須要件を満たした候補者は、以下の6つの基準に沿って、100点満点で点数が付されます。
現時点では67点以上が移民の基準となっているようです。

·         英語又はフランス語の語学力(28点満点)
·         学歴(25点満点)
·         職歴(15点満点)
·         年齢(12点満点)
·         雇用主の有無(10点満点)
·         適応性(10点満点)

採点基準がはっきりしていて、技術や学歴、バックグラウンドに応じて点数が得られるので、
移民にたどり着くためには、地道に点数を重ねていくことが大事ですね。

また、移民政策は頻繁に変わってしまうため、
常に最新の移民情報をアップデートして持ち続けるのは大変です。
移民をお考えの方は、最新情報を持った移民弁護士の我々にぜひご相談ください。

Specht&Pryer
1150-789 W Pender St. Vancouver B.C.
Tel:604-681-2500
Email: staff@spechtandpryer.com
Web: www.spechtandpryer.com