MSPについて


皆さんこんにちは、スペクト&プライヤーのKyoheiです。

皆さん元気にお過ごしでしょうか。本日は政府が提供している保険である「MSP」についてご案内いたします。



(free download from pexels)


<MSPとは>
MSPは、Medical Services Planの略称で、BC州の公的医療保険のことです。日本でいう国民健康保険にあたります。
以下で特徴について説明していきます。

<カバー内容>
MSPは必要な医療のサービスはすべてカバーします。そして基本的には医療費の100%がカバーされます。そのため、MSPが適用される場合、病気やケガで病院を訪れた際にお金を支払う必要はございません。

カバーされないものとして例外をあげますと、
  • 整形手術
  • 定期的な目の検査(19-64歳の場合)
  • 歯科治療
  • カイロプラクティックやマッサージセラピー等
  • カウンセラーや心理学者のサービス費用
  • 救急車の費用
  • 処方箋

などが挙げられます。救急車や処方箋はカバーされないので、ちょっとした落とし穴ですね。

本日はMSPに関する記事を書かせていただきました。
少しでも皆さんのためになったら光栄です!


Kyohei
SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118
Email: staff@spechtandpryer.com | Web: www.spechtandpryer.com

  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。