ポストグラデュエーションビザについて


皆さんこんにちは、スペクト&プライヤーのKyoheiです。

今回は学校を卒業したあとに働くことのできるポストグラデュエーションビザについてご案内いたします。



(free download from pexels)


<ポストグラデュエーションビザ>
こちらは、ワークパーミットに該当します。カナダ政府公認の教育機関で最低8か月就学した方が申請することができます。

プログラムが8か月~2年未満の場合:プログラムと同等期間
プログラムが2年以上の場合:3年間のワークパーミット


<申請条件>

  • 申請時に18歳以上であること
  • カナダ政府公認の教育機関を卒業していること
  • フルタイムの学生として就学していたこと
  • 教育機関からのプログラムの修了証明書を所持していること
  • 修了証明書発行から180日以内に申請すること
  • 申請時に有効な学生ビザを所持していること

より詳しい情報をお求めの方はこちらをご覧くださいませ。


ポストグラデュエーションワークパーミットを取得し、その後就労経験を積むことで、永住権の取得の可能性も広がります。そのため、カナダへの移民や長期間の滞在をお考えの方にはとてもおススメです。


こちらのワークパーミットはオープンワークパーミットであるため、雇用主や職種の制限がありません。そのため、複数の職を持つことや職を変えることも可能です。


本日は、学校を卒業したあとに申請できるポストグラデュエーションワークパーミットについてご案内させていただきました。少しでも皆さんのためになれば光栄です。


では、本日はこのへんで失礼します。Have a great day!


Kyohei

SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。