雪道運転

皆さんこんにちはスペクト&プライヤーのtomokoです、金曜日いかがお過ごしでしょうか?
日々気温も下がり特に朝方などは冷え込んできていよいよ本格的に冬という感じがしてきましたね!
そんな中で気を付けたいのが運転。
バンクーバーはカナダで唯一雪の降らない町として知られていたのにも関わらず去年、一昨年と積雪があり、バンクーバーの道路のみならず電車までが大混乱でしたね。。。
今年も積雪があるのかないのか、、どれほど私たちの生活に影響が出るのかはまだわかりませんが準備万端で備えたいものです!
ということで今日は積雪に備えて運転の注意ポイントなどのご案内をしたいと思います。

Tunnel through the mountain at Yosemite National Park, United States
(free download from rawpixel)

雪に慣れていないバンクーバーという事で過去にも多発したのが衝突事故。ブレーキを踏んでも滑ってしまって停車困難になり前方車への衝突、交差点で曲がり切れず衝突など原因は様々です。
ご自身が衝突してしまうのみならずほかの車から衝突されてしまうことも多々あります。
または玉突き事故のに巻き込まれてしまう場合も。。。。
いくら気を付けていても巻き込まれてしまった場合、衝突されてしまった場合はどうしようもありませんよね。

ご自身に非がないとしてもここでチェックしておくべきことは
  1. けが人の安否
  2. 相手の連絡先
  3. 相手の免許証の番号確認
  4. ナンバープレートはBC州のものか
  5. 現場証拠(写真などとっておくとあとから便利です)
  6. 目撃者確認と連絡先の確認
などをしっかりと確認するようにしてください。
目撃者情報はその後もしも裁判に進展した場合、持っておくと有利になる可能性のある情報なので写真のみでなく事故を目撃した人の連絡先を聞いておくのがポイントです。

もしも事故に遭ってしまった場合はお気軽に弊社にご相談ください。
交通事故の案件を数多く受け持ち経験、知識豊富なスタッフがお待ちしております☆

ではまた


tomoko 

SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。