PNPについてー州推薦プログラム

皆さんいかがお過ごしでしょうか、スペクト&プライヤーのtomokoです。
以前も少しお話させていただいたのですが、今回はPNP(Providential Nominee Program)一つに焦点を絞ってご案内させていただきたいと思います。

Successful and happy business team 
(free download from rawpixel)

移民方法は多々あるのですがこちらのプログラムの大きな違いはこちらは一度BC州の審査を経て、許可が下りたのちにBC州の推薦者としてカナダ政府へ移民の申請をするという点です。
ほぼどの移民方法に当てはまるのですが(何点か例外はあります)フルタイムの仕事を持っていることが条件となっており、職種によって使えるプログラムが変わってきます。

代表として挙げられるのが食品関連、ホスピタリティー関連の職業、またはケアギバーなどといった医療系の職場での経験があるかたはこちらの方法からも申請することが出来ます。

プロセスの時間や規定内容など州によって異なり小さな変更なども多々ありますのでこちらも頻繁に確認が必要です。
(スキルレベルにて申請される予定の方はこちらから詳細をご確認ください。)

弊社では移民の件に関して知識豊富なスタッフもおり日本語でも対応させていただいておりますのでなにかご相談などありましたらお気軽にお電話ください。

では今日はここまで

みなさん素敵な一日をお過ごしください☆

tomoko 

SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。