2015年ワーキングホリデービザ情報

こんにちはスペクト&プライヤー法律事務所のロバートです。

今回は2015年度のワーキングホリデービザについてのお話です。
ご存知の方も多いかとは思いますが、ワーキングホリデービザとはカナダにてある一定の期間内に就学、旅行、就業が可能なビザです。

そのビザですが、2015年度の募集開始時期に遅れが出ているようです。
先日IEC(International Experience Canada)から募集開始が2月中旬以降になるとの発表がありましたが、3月5日現在未だに募集は開始されていません。
何かしらの変更があり、遅れを生んでいるのではないかと言われています。

昨年2014年の情報ではありますが、ワーキングホリデーの取得する方の条件を挙げて行きます。




  • 日本国籍を有する者。
  • 以前にカナダのワーキングホリデービザを取得したことがないこと。
  • カナダに滞在できる十分な期限のパスポートを持っていること。
  • 申請時に18歳から30歳の間の年齢であること。
  • 2500カナダドル(日本円で20-25万円)以上を有している証明ができること。
  • カナダ内で適用される健康保険に加盟していること。
  • 往復の航空券を持っているか、それと相応の経済的余裕があること。
  • カナダ国内での仕事がまだ決まってない者。(あくまで休暇のためのビザであるため)
  • 申請料金(2014年度は150カナダドル)を支払えること。

以上がワーキングホリデーを取得するための条件です。

近いうちに募集が開始されると思われますので、状況を見ていく必要がありそうです。

私共スペクト&プライヤーでは留学生の方向けの相談も行っていますので、お困りの際はお気軽にお問い合わせください。
また、初回のご相談は無料で承っております。(2019 4/9 追記:現在無料の相談は行っておりません。)
お待ちしております。

Specht&Pryer
1150-789 W Pender St. Vancouver B.C.
Tel:604-681-2500
Email: staff@spechtandpryer.com
Web: www.spechtandpryer.com