移民をする上での個人情報について

こんにちはスペクト&プライヤーのスタッフです。

政府の部署で法執行の目的であれば個人の情報を共有することが先日認められました。

このプランによると、この変更で、カナダへの移民を望む人のなにかしらの問題や不正がないかを移民局の者が共有できるようになります。

この変更によってたくさんの部署がパートナーとなり、た
とえばCIC内のさまざまな部署はCBSA(カナダ国境サービス局)やESDC(雇用や社会開発を司る機関)などに影響を持つようになります。

これ以前CICは情報共有についてプライバシー保護法に基づいて行動する必要があり、CICがどの情報を共有できて、どの情報を共有すべきでないかが不確定でした。

CICが個人情報を共有する法的な権力を持つことを明白にする必要があり、このルールが認められました。

スペクト&プライヤーでは移民に関する相談も行っていますので、お気軽にご連絡下さい。

Specht&Pryer
1150-789 W Pender St. Vancouver B.C.
Tel:604-681-2500
Email: staff@spechtandpryer.com
Web: www.spechtandpryer.com