ワーキングホリデー


本日もブログを読んでくださりありがとうございます。スペクト&プライヤーのKyoheiです。

皆さん、NBAの試合はご覧になりましたか?Toronto Raptorsがチャンピオンになりました!バンクーバーでも大盛り上がりでしたね!カナダのチームがスポーツで結果を残すのは我々にとっても嬉しいものですね。


(free download from pexels)


さて、前回の記事で、カナダで働くための方法をいくつか簡単に紹介いたしましたが、その中のひとつにワーキングホリデーがあります。今回はそちらをご案内いたします。


<ワーキングホリデービザの特徴>
ワーキングホリデービザは18~30歳の方が申請できるもので、1年間の就労許可にあたります。こちらはオープンワークパーミットと呼ばれており、雇用主や職種の制限がありません。また、6か月以内であれば学校に通うことも可能です。


<ワーキングホリデービザの申請条件>

  • 日本国籍を有する
  • 申請受理時点の年齢が18-30歳である
  • 滞在期間中の疾病や障害をカバーする医療保険に加入する
  • 滞在期間中有効なパスポートを有する
  • 資金証明ができる

<ワーキングホリデービザの魅力>
ワーキングホリデービザの魅力は、フレキシブルなプラン設計ができる点です。6か月以内では学校に通うことも可能なため、最初の数か月は学校で英語力のアップを狙いその後働くことも可能です。また、雇用主の制限がないことから仕事を掛け持ちすることや、仕事を変更することも可能です。



また、ワーキングホリデーで就労経験を積んだあとにカナダに滞在し続けたい方もいらっしゃるかと思います。我々スペクト&プライヤーは永住権取得に関するサポートも行っておりますので、お気軽にご相談くださいね。


では、また次の記事でお会いしましょう!

Kyohei

SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。