MSPについて


皆さんこんにちは、スペクト&プライヤーのKyoheiです。


最近また気温のやや低い日が何日か続いていますが皆さんお元気にされていますでしょうか。本日の記事では、政府が提供している保険である「MSP」に関する記事を書かせていただきたいと思います。




(free download from pexels)

<MSPとは>
MSPは、Medical Services Planの略称で、BC州の公的医療保険のことです。日本でいう国民健康保険にあたります。

以下で特徴について説明していきます。


カバー内容

MSPは必要な医療のサービスはすべてカバーします。そして基本的には医療費の100%がカバーされます。そのため、MSPが適用される場合、病気やケガで病院を訪れた際にお金を支払う必要はございません。


カバーされないものとして例外をあげますと、

  • 整形手術
  • 定期的な目の検査(19-64歳の場合)
  • 歯科治療
  • カイロプラクティックやマッサージセラピー等
  • カウンセラーや心理学者のサービス費用
  • 救急車の費用
  • 処方箋

などが挙げられます。救急車や処方箋はカバーされないので、ちょっとした落とし穴ですね。



本日はMSPに関する記事を書かせていただきました。
では、本日はこのへんで失礼いたします。


Kyohei
SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118
Email: staff@spechtandpryer.com | Web: www.spechtandpryer.com

  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。