カナダで働くには


皆さんこんにちは、スペクト&プライヤーのKyoheiです。

ここ最近は天気のよい日が続いていますね。バンクーバーは日が長く、天気がよい日は午後9時頃まで明るく、お仕事や学校終わりにお出かけになられる方も多いのではないかと思います。


さて本日の記事では、カナダで働きたい方に対してご案内いたします。


(free download from pexels)



まずカナダで働くためには、ワークパーミット(就労許可証)が必要です。
こちらは滞在ステータスにも関係してきますが、ワークパーミットを取得するためには、いくつかの方法があります。以下で一部ご紹介いたします。


  • ワーキングホリデー
  • ポストグラデュエーション
  • Co-op
  • ワークパーミット


一番下の”ワークパーミット”を申請する場合は、雇用主の協力が必要ですが他は自分で申請をすることができます。詳しくは、今後別の記事で紹介いたします。


また、働く際にはSINナンバー(Social Insurance Number)が必要ですのでそちらもお忘れなく取得してくださいね。


本日は、カナダで働きたい方に関するご案内をさせていただきました。
では本日はこのあたりで。Have a great day!


Kyohei
SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。