ブリティッシュコロンビア州の最低賃金

皆さんこんにちは、スペクト&プライヤーのKyoheiです。

春が近づいていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。皆さんの中にはバンクーバーで働きたいとお考えの方も多いかと思います。そこで気になってくるのがやはり、お金の問題。この点についてはやはり無視するわけにはいかないのではないでしょうか。


今回は例として東京の最低賃金とバンクーバーで働く上での最低賃金について比較していきたいと思います。(カナダでは、州により最低賃金が異なります。)


まず、2019年の3月14日現在のブリティッシュコロンビア州の基本最低賃金は、12.65カナダドルです!日本円で言うと、約1050円といったところでしょうか。対して東京の最低賃金は、いま現在985円ですね。ブリティッシュコロンビア州のほうが、若干高いですね。


しかし、こちらではLiquor serversの最低賃金に関しては特別に11.40カナダドルと定められています。Liquor serversとは簡単にいうと飲食店でのサーバーなどを指します。これはなぜかといいますと、カナダにはチップの文化があり、それは従業員のポケットマネーとなるためそれを考慮して最低賃金が低めに設定されているということなんですね。


また、ブリティッシュコロンビア州では2019年の6月1日から基本最低賃金が13.85ドルに引き上げられると決まっています。それに伴いLiquor serversの最低賃金は12.70ドルに引き上げられます。1ドル以上の増加はすごいですね!


ちなみにカナダで2019年3月14日現在基本最低賃金が最も高いのは.....



アルバータ州!15ドルです!高いですね。これには筆者も驚きました。




さて、今回は主にブリティッシュコロンビア州の最低賃金について説明させていただきました。
いかがだったでしょうか?皆さんの助けに少しでもなったら光栄です。

ではまた! 

Kyohei


SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。