Coop ビザについて

皆さんはじめまして、こんにちは。スペクト&プライヤーの新人のKyoheiです。3月4日の月曜日からこちらで働くことになりました。今後こちらのブログのほうも書かせていただきますのでよろしくお願いします!

今回は僕のはじめての記事ということで、簡単な自己紹介と僕が現在持っているcoopビザというものを紹介したいと思います。

僕は現在バンクーバーでcoopプログラムの一環としてこちらで働いています。Coopプログラムというものは何かと言いますと学校に通うのと働くのがセットになっているプログラムです。僕の場合は約24週間collegeに通いビジネスを勉強しました。そしてこちらスペクト&プライヤーで計約24週間働く予定です(日本語で説明すると有給インターンシップのようなものを想像していただけるといいかと思います。しかし、働く期間によっては無給の場合もございます)。他にもホスピタリティなどのプログラムがあるので、興味のある方は調べてみてください。
.

Coopビザは学生ビザの一種ですが、カナダで勉強したことを実際のシーンで生かすことができ、貴重な経験が得られる魅力的な選択だと思います!


Coopというシステムは日本にはないもので、全てをこの場で説明することは難しいですが、今日は簡単に紹介させていただきました。詳しい情報は、カナダ政府のホームページをチェックしてみてください。また、何かありましたらお気軽にお問い合わせください。



Kyohei


SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。