保険について

皆さんこんにちは、スペクト&プライヤーのKyoheiです。


皆さんはこちらのニュースをご存知でしょうか。

内容としましては1月の後半、バンクーバーで留学していた韓国人の学生が留学を終えアメリカに旅行に行った際、グランドキャニオンで転落してしまったというものです。命こそ失わなかったものの、日本円で1憶をこえる費用のかかってしまった大きな事故でした。


アメリカで治療費が高いことで知られていますが、その学生は、旅行にいく直前に保険がちょうど切れてしまっていたということでした。


皆さんも海外で留学やワーキングホリデーなどが終わった後に旅行を計画中の方もいらっしゃると思います。アメリカなどはカナダからも近く、周りでも多くのひとが旅行を楽しんでいるように思います。しかし、このようなことが起こらないよう保険の終期日などは再度確認しておきましょうね。もちろん何もないことが一番ですが、何かあった時のために今一度チェックしておきましょう。


保険会社により異なりますが、通常保険の期間の延長は可能だと思います(もちろん期間にもよると思いますが。詳しくは自身がご契約の保険会社のウェブサイトをご覧ください)。実は僕も、滞在期間を延長する都合で保険を延長する必要があります。終期日の2か月前から可能なので、忘れないようにしっかりします!



本日は、保険について書かせていただきました!保険は重要なものなのでプランや有効期間など今一度確認しておくとよいかなと思います。
では、本日はこのへんで失礼します。


Kyohei

SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。