バンクーバーで賃貸をする際の注意事項

皆さんこんにちは、スペクト&プライヤーのKyoheiです。


日本と違いカナダでは他の人とシェアして住むのが一般的ですよね。本日は皆さんに、バンクーバーでシェアハウスやアパートメントに住む(賃貸)際の注意事項について書きたいと思います。

この記事を書こうと思ったのは、自分がつい最近このことに関してあまりよく知らずに失敗したからです(笑)皆さんも僕みたいにならないよう気を付けてください。。。


(free download from pexels)


では本題に入ります。

まずは部屋を見つけるところからですね。(賃貸を探す際に役立つウェブサイトはCraigslistやjpcanadaなどがあげられますが、詐欺なども多いみたいなので皆さんくれぐれも気を付けてください!)ウェブサイトなどでよさそうな部屋・家を見つけたら、そこに書いてある連絡先にメッセージもしくは電話をし、見学に行けるかどうか聞きましょう。その際に、自分が求めている条件に当てはまるのか事前に質問をして確認してみるといいですね。(僕の場合は、人の数、洗濯に関すること、WIFIやutilitiesに関することを聞いていました。)もしウェブサイトですごくよく見えても、実際に訪れてみないとわからないこともあるので、絶対に見学にはいきましょう!


見学に行ってその場所に決めたら、ランドロードの人と契約を結びます。契約の際に、紙に条件(家賃など)を書いてもらいサインをもらいましょう。トラブルの防止のためにも大事なことです。そして、基本的には契約の時点でデポジットを払うよう言われます。厳密にはデポジットを払う=契約ではありませんが、デポジットを払った後にはお互いに取り消しができないため、多くのランドロードはデポジットを払うことで契約の確認としています。そのためもしその場所が気に入ってそこに住む旨を伝えたとしても、契約を結んでいない(デポジットを払っていない)場合はランドロードの人が他の人と契約しうる可能性はあります。なので、念のためデポジットを払うための現金を持っていくことをオススメします。デポジットのレシートももらっておきましょう!


次に、家をでていくときの注意事項についてお話したいと思います。

まず重要なのが、家をでる少なくとも一か月前にランドロードの人にその旨を伝えることです。例えば7月の1日に家を出る予定だったら、5月31日までに伝えましょう。その際には口頭ではなく文書で、家を出る旨と次の住所を書いて伝える必要があります。よほどのことがない限り、それさえ守っていれば基本的にデポジットは返ってきます。ただ、できる限りきれいに使うよう気をつけましょうね!


本日はバンクーバーで賃貸する際に気を付けることについて紹介してみました。
皆さんの助けに少しでもなったら光栄です!


Kyohei

SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。