ブラックフライデー!!

みなさんこんにちはtomokoです。
本日は皆さん待ちに待ったブラックフライデーという事ですが皆さんはご希望の商品やy呈していたクリスマスギフトなど入手されましたでしょうか?

そんなカナダやアメリカでは馴染みのあるブラックフライデーですが日本では聞いたこ都がないという方も多いのではないでしょうか?
知っている方も知らない方も今日はブラックフライデーの歴史や起源についてご案内したいと思います。

Black Friday typography style vector
(free download from rawpixel)

まず初めに大まかにブラックフライデーとは何ぞやというところから紐解いていきましょう!
ブラックフライデーというのはクリスマスを前に多くの人々が家族や友人、恋人などにクリスマスギフトを贈る人々をターゲットに多くのお店が商品を割安で売り出す日なのですが、特にアメリカではけが人が出るほど多くの人が商店に殺到しているんですね。。
(カナダはそこまでではないですが)

このブラックフライデーは私たち消費者にとっては多くの商品が格安で手に入るいい機会なのですが気になるのは起源。
なぜブラックなのかそしてなぜ11月の第4金曜日なのか、、、これから少しご説明させていただきたいと思います。


事の起源は1950年代。アメリカには11月の第四木曜日にサンクスギビングデー(thanksgiving)という家族が集まって収穫物に感謝しみんなでターキーを食べる祝日があるのですが、その翌日の11第四金曜日、町は大混雑、多くの人が祝日の後の買い物を楽しむと同時に多くの警察官が万引きや窃盗などを防止すべくパトロールをしていた際、フィラデルフィアの警察官たちがこの状態を”ブラック”と表して呼んでいたのがこの名前の起源とされています。(起源については諸説あります)

このネガティブなイメージを払拭しようと1961年フィラデルフィアの商人たちがblack Fridayからbig Fridayに変えようと試みるのですがそれも虚しく失敗に終わります。
その後しばらくこの名が全国に知れ渡ることはありませんでした。

やっと全国的にこの名が知れ渡るようになったのは1985年代。
そのきっかけというのうは小売業者人がこのネガティブなブラックフライデーという名前を彼ら自身にもそして消費者にもポジティブに受け取れる方法を見出しました。

その抜本策というのが今まで赤字だった小売業がセールをすることになって黒字になる、そして消費者も多くの商品を特売価格で購入できるというまさに消費者もハッピー小売業者もハッピーというわけですね。

こうしてブラックフライデーは各地に知れ渡り、隣国カナダにもこの特売セール日がやってきたというわけです。

では今日はここまで。
皆さん今日一日ショッピング楽しんでくださいね!
ではまた☆

tomoko 

SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118
Email: staff@spechtandpryer.com | Web: www.spechtandpryer.com



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。