年末年始の帰国に伴って

皆さんこんにちはスペクト&プライヤーのtomokoです。
年末も近づいてきて日本でお正月を過ごされるご予定の方も多いのではないでしょうか?

そんな時に気を付けたいのが留守にしている間に起きうるトラブルですよね。
今日はそんなトラブルを避けるためのちょっとしたアドバイスをご紹介させていただきます。

(free download from rawpixel)

バンクーバーでルームシェアをされている方、一人で住まわれてる方など住宅環境は様々かと思いますが一貫して気を付けたいのが留守時の空き巣ですよね。
ルームシェアをしてるとはいえいつ何が起こっても万全に準備しておきたいものです。

そんな空き巣対策としてあげられるのが住宅保険の加入や自動で電気がつくランプなどの設置です。
ランブに関しましてはホームセンターやアマゾンなどでも購入でき、タイマーをセットして既定の時間に点灯し、既定の時間に消灯するように設定ができるので家を空けていることを知られないための一つのいい方法かもしれませんね。
もう一つは住宅保険。
こちらは万が一空き巣に入られてしまった場合や火事などで失ってしまったご自身の所有物を保険会社が代わりに支払ってくれるというものです。
保険の内容は合計所持品の合計額、住宅環境、そしてご自身のお好みによって多くのオプションがあるのでそちらは各保険会社にお問い合わせください。

もしも保険会社だけではカバーしきれないトラブルなどが起きた場合は弊社でもお手伝いさせていただけますのでお気軽にお電話ください☆

ではまた

tomoko 



SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。