SINナンバーとは

皆さんこんにちは、スペクト&プライヤーのtomokoです。
週末いかがお過ごしでしょうか?
週末がお休みの方もいれば週末が稼ぎ時として働かれている方もいらっしゃるかと思うのですが、まだカナダで働いたことがない方も、今現在働かれている方も含めて今回はSINナンバーについてご案内したいと思います。

business, worker, restaurant, work, coffee shop, cafe, job, coffee, waiter, appliance, apron, attractive, bar, barista,...
(free download from rawpixel)

まず働くにあたって必ず必要になってくるのがSINナンバー(Social Insurance Number)です。
こちらは9つのデジタルナンバーから構成されるナンバーで、全ての労働者の取得が義務図けられております。こちらを取得することで政府からのベネフィットやプログラムに申請するころもできるようになります。

こちらはとても貴重な個人情報なので雇用主以外から電話やメールなどでSINナンバーを聞かれた場合には注意が必要です。

こちらのSINナンバーは12歳以上であればご自身で取得することが可能になっており、ビザとパスポートをご持参のうえこちらから近隣のオフィスで取得してください。
(オフィスに行くことのできない方のみ対象で手紙での申請も受け付けています、ただその条件として近隣のオフィスから100km以上離れたところに住んでいる場合、考慮が認められるようなリミテーションがあり他者からのアシスタントを設けることができない人対象に手紙での申請が認められています。)

取得後はパスポートと同様に貴重な個人情報なので慎重な取り扱いが重要です。
もしも万が一盗まれてしまった場合、こちらのSINナンバーは再発行されることは基本的にありません。
(盗まれたSINナンバーが詐欺に使われたという証拠がある場合のみ再発行される可能性があります)
再発行されることがないという事でご自身のSINナンバーを覚えておくこと、もしも覚えていない場合は税金申告などからご自身が以前記入したSINナンバーを探し出す必要があります。
なくしてしまうとかなりやっかいなのがこのSINナンバー。詐欺の対象にもなるのでしっかりとご自身で管理なさってくださいね。
万が一なにかのトラブルに巻き込まれてしまった場合、弊社にお気軽にお電話ください☆

では今日はここまで☆

ではまた


tomoko 



SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。