住宅探しについて

こんにちはスペクト&プライヤーのtomokoです、今日も私たちのブログを読んでくださりありがとうございます!
クリスマスまであと5日ですね!カナダでクリスマスを過ごされる方も日本で過ごされる方もクリスマスの予定はもう決めましたでしょうか?
ワクワクしますね!

ということでクリスマスとは全く関係のないお話になるのですが今回は住宅探しに伴ってよく起きてしまうトラブルのお話をしたいと思います。

Buying real estate concept
(free download from rawpixel)

カナダでの賃貸探しというとオンラインで探される方が多いかと思うのですが、そこで気を付けたいのが詐欺や個人情報を盗み出そうとする業者などです。
よくあるケースとしては実際に会う前に、または物件を見る前に「たくさん申請者がいるのですがあなたにお貸しすることを決めました。プロセスを進めるためにまずここに金額を振り込んでください」などというものです。それと共に個人情報を聞き出すためにアプリケーションフォームなどの記入を求めてくる場合もあります。

アプリケーションフォームの記入を求めてくるオーナーもいるのですがここで気を付けたいのが金銭の要求がすでにあったか、またはフォームの内容、SINナンバーなどの情報などは絶対に記入しないようにしてください。これは賃貸には関係のない情報で、通常だと聞かれることはまずないと思ってください。
また、オーナー自身がバンクーバーにいない場合も要注意が必要です。
その場合はオーナーのメールアドレスなどの確認、本人が本当に存在するのかなどの確認をしてください。
またこちらはとても重要なのですがプロセスを進めるための金銭要求には気を付けてください。
物件を見学、オーナーとの面会後に契約を決定し、デポジットとして金銭を要求されるのは通常なのですが物件の件学前などに金銭要求があった場合は注意が必要です。
バンクーバーで物件を探すのはなかなかの一苦労でいい物件を見つけた場合、つい嬉しくなり、早く決めてしまいたいという気持ちから急いでしまう場合もあるかと思いますが、金銭の支払い、情報の提供時には相手が本当に信用できる人物であるかどうか、また支払額は合法的な額かなどの確認を忘れないでくださいね☆

もし何かのトラブルに巻き込まれてしまった場合はお気軽に弊社にお電話ください。


ではまた明日☆

tomoko 


SPECHT & PRYER Barristers / Solicitors 
Suite 1150 - 789 West Pender Street | Vancouver, BC V6C 1H2
Office:604.681.2500 | Fax: 604.736.0118



  • 記事の内容は正確な情報を書くように努めていますが、情報の正確性・信頼性を保証するものではありません。
  • 当ブログの内容を元にした行動によりおきた損害・損失について、管理人は一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。